ペットの話あれこれ


by gacktlucy
f0015287_2155028.jpg

今朝起きたら・・・・・やっってくれてました。

スヌーピーのボールペン1本でしょー、

クチベニ2本でしょー、

新品の扇子(;_;)

怒られてるのかポーズとってんのか?
f0015287_2172365.jpg

しぇりたんが、見に来たよ。

ねーたん、なにしたの?

おいちぃ?
f0015287_2183362.jpg

クチベニでおてて 真っピンク♪

反省した顔みせてみたけど、

楽しさが隠しきれないルーシー(^^;)
f0015287_2212077.jpg

おっと。

反省顔しなくっちゃ。
f0015287_2221528.jpg

それにしてもバッグの中はいろいろ入ってて

やめられなーい♪

このあと、特大のガムをあげました。

(ニンゲン用のガムも見つけて食べたけどね(る)

会社で話したら、ワンコ飼いではない人たちなのに、

きっと運動不足だから、

自転車で走ってあげなさいと指導されました。

なんかうれしかったよ。

ワンコが悪いと思う人がいないなんて(^^)

帰ってから自転車でピューっと走ってきましたよ。

(今夜はイタズラしませんように・・・)

しぇりたんはもちろん前カゴ。だけど、ちょっとだけ、伴走したよ(^^)v

いい加減走った後のルーシーに負けない勢いで爆走してたよ。

怖いからすぐやめましたけど。ハラハラドキドキ。

f0015287_2233319.jpg

クチベニやボールペンはもちろんもうオシマイですけど、

扇子だけは、ネットで調べて、直せました!!

ネットってすばらしい!

要になってる部分が抜けていたので、そこに

ボールペンの芯を通して、両端をライターで焼いて、

芯が柔らかい間にぎゅっと押さえつけて。そしたら

ちゃんと元通りに!!!♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪ランラン

ちょっと木が割れてるから長持ちはしないかもだけど、

直し方を知ったことがうれしいのでした(^◇^)

[PR]
# by gacktlucy | 2011-07-22 02:41 | ワンコ
ごぶさたです^^;)えへへ

左側に、イングリッシュセントラルのタグをはりました。

エキサイトブロガーは、これを9月まで無料で使えるんだそうです。

タグをはるのと、時々レッスンの進捗を報告しなくちゃいけないだけど。

12日に申し込んで、自動的にビデオが流れて、その時点では、

エキサイトブロガーの中で1万位以下だったんだけど、

今日お休みで、いろいろさわっていたら、一気に34位に。

やる気がわくようなわかないような。徹底的に無理な発音があって、

へたれます。英語話す人って、

gとか、pとかの、発音があるのね。

日本人にはないよね。guとかgaはあるけど、gだけなんて。

「じー」「ぴー」ってことじゃなくて、単語の中の音で、

あえて文字にすると、

「ぐっ」「ぷっ」(破裂音に近い)

みたいな。それを、「ぐ」と日本人発音すると、

最後に「u」の発音が入ったからダメーって言われるの。

ありえなーい。わかんなーい。です。

そのほか、いっろいろ、発音できないまくりです。

日本語が変です。

f0015287_06342.jpg
この前、退職された方が受け取られてた花束。

きれいねー。

なごむわー。

お元気でー(^^)/~

f0015287_051951.jpg
ワンコのお散歩いってるんですが、

涼しくなるのを待ってからなので、写真がとれないとです。

これは、日没直後にでかけたとき。暗いので、ピントが

あわず、なかなか撮れない中、ボケボケながらの一枚です。


夜道でもワンコが目立つよう、赤い光が点滅してくれる

Safty Flash というものを買いました。こんな感じ↓↓↓

f0015287_053261.jpg

実はもう2週間位前の写真なんですけど^^;)

暑いので、ばてますよねー。みんなそうよねー。


そういうわけで、みんな元気です。

みなさまも、お元気で夏をお過ごしくださいませ<(_ _)>

[PR]
# by gacktlucy | 2011-07-15 00:27 | ワンコ
f0015287_21592541.jpg
長かっただよ!

ずっとずっと雨だったよ~~┐('~`;)┌

ようやく雨があがって晴れ晴れ散歩だよ♪

f0015287_22553855.jpg
こうしておたんぽ

しぇりたんはすごーくしゅきでしゅ。
f0015287_2256379.jpg
はっΣ( ̄Д ̄;)

なにか、いいにおいがするでしよ。

くんかくんか。ぱく。

おいちくなかったでち(吐きだしました^^;)
f0015287_22561599.jpg
ワカッタ♪

あちこちに紫色の鳥のフンがあるのは、

これを食べたせいなのね?

f0015287_22571169.jpg
テクテクテッテケテ~♪

たくさん歩いてきましたよ♪。

でも、あっちーーー┐('д';;)┌

これ以上暑くならないといいなぁ。


[PR]
# by gacktlucy | 2011-06-22 22:11 | ワンコ
f0015287_206439.jpg

バラが枯れてしまったので、

カーネーションを活けてみました。

☆゚・:,。*:..。o ○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

めそめそしてたせいか、

今日、初めてガクト君の夢を見ました。

夢の中で・・・

すごく広い道の真ん中に、白いワンコが倒れていました。

夢の中では、それはボーダーコリーだと思ったんです。

白い部分の方が多かったけど。

病気で、足が曲がっていて、毛も薄かった。

その子の様子を見ていて、気がついたらそばにガクト君がいました。

生きてたんだ! 生きてた!!

倒れていた子を獣医さんへ連れていき、

そして、ガクトが生きてた!って言おう。

倒れていた子にワクチンをうつよう頼んだけれど、

体調が悪いのでとりあえずの薬をもらってきました。

家に落ち着いてしばらくして、どうしてるか様子を見に行くと、

なんと、壁から順番にガクト、倒れていた子、ルーシー、シェリーと、

投げだした足の間におさまるように綺麗に並んで寝ていました。

私に気づいて、全員起きあがって、わらわらと群がってきました。

そこで目が覚めたのかな。

f0015287_2014970.jpg
お散歩に来たよ。

今日は雨だから、これは、こないだの写真だよ。
f0015287_20142498.jpg
ルーねぇちゃんが、吠えるでちよ。
f0015287_20143595.jpg
ほら吠えた。

f0015287_20144535.jpg
いっしょけんめい吠えるでち。

f0015287_20145798.jpg
わんわんわん!!って。

f0015287_2015857.jpg
今度はおとなしくしてるよ。

f0015287_20152527.jpg
ついてきてる?


[PR]
# by gacktlucy | 2011-06-18 20:31 | ワンコ

6月11日:涼しい初夏

今日も朝から、うちのインコのセレンは、

にぎやかにしゃべりまくっていました。

かーわいい!セレンちゃーん、ごあん食べる?

と、しゃべってましたが、ふと途切れて、

「ガク。バイバイ。」

と言ったのですよ━━Σ(゚Д。ノ)ノ

まぁ、真剣に考えることはありません。昨日か一昨日、

「セレン食べる?どーぞ♪」

って言ってました(|||´□`)・゚・

f0015287_20535136.jpg

昨日も今日も、いい気持ちで散歩ができました。

シェリーは、よくこうして振り返ります。

振り返ってくれるのがうれしくてしょうがない私は

写真を撮りたいのですが、日が暮れる直前にでかけるので

明かりが足りなく、いつもボケボケ。

だけど、今日は風がとっても涼しくて、

楽しい散歩でした♪
f0015287_2054921.jpg

上空でもきっと風が強くて、雲が、びゅーびゅー

吹き流されているのね。

きれいな夕焼け空でした。

[PR]
# by gacktlucy | 2011-06-11 21:09 | ワンコ
f0015287_2221391.jpg

まりやんがお花を送ってくれたよ♪

ありがとう。あったまる♪

biwaさんはクッキーを送ってくださって、

それは長い間かけてポリポリポリポリ

いただいて、あったまったです。

お友達とも分けて、いただきました。

寂しさが、やわらぐね。。
f0015287_22211413.jpg

そうだ、そんなふうに、人と触れ合わなければ・・

と思って、ドッグカフェいってきました。

小さいけれどドッグランがあって、

最近放して遊べないルーシーは、

ここではボール遊びを楽しめたよ。
f0015287_22213078.jpg

シェリーは、ドッグランが落ち着かないみたいで、

膝の上で落ち着いていました。

まだ外で遊べてよかった。

夏になったらまた考えなくちゃ。


[PR]
# by gacktlucy | 2011-06-08 22:40 | ワンコ
f0015287_2248662.jpg

いつもの散歩コースでの写真です。去年の。

今日もこの道を、暗くなってから歩きました。

ちょっと久しぶりで、草ボーボーでびっくりしたよ。


5月12日、ガクト君を送った翌々日、会社へ行きました。

ガクト君はこれからいつでも一緒。

会社へも一緒と言い聞かせて。


お昼休み、ガクト君は一緒。。と思って、話しかけてみました。

ガクト君からの返事を期待して待ってみたけど、

もう今は苦しくない。。という、私の希望の返事だけでした。

違う、これは私の作った返事。

もう一度・・と話しかけても、返事は返ってきませんでした。

しばらく呼びかけてみたけど、

リキんでも返ってくるものではないだろうと思って、

思いきって、話しかける相手を変えてみました。

ガクト君を連れてったかたです。


最近、立て続けに、龍さんが存在してるというものを

読んだので(ブログとか、木村秋則さんの本とか)

龍さんは知ってるかと思い、

ガクトはいまどうしていますかと聞いたんです。


そうしたら、即座に、


「まごついておる」


って返事が返ってきたんです。驚きました。

そんな返事は期待してませんでした。そんな言葉は

正直、恐れ入りますが、聞きたくありませんでした。

でも、まごついているなんて聞いて、それきりあとは

聞かずに知らん顔もできず、そのまま続きを待ちました。


ガクト君の状況が大きく変わって、

そして今が一番、私の近くにいるときなので、

私がはりさけそうなのをとても強く感じで、うろたえている。

おだやかな心になって、安心させてあげて


と言われました。


私は休憩室の窓向きの席に座って、肘をついて、

手の甲に額を載せて目を閉じていました。

そのかっこうで、静かに驚いてました。



おだやかな心っていう言葉は、

とっても、そのとき、気に入りました。


でも、無理。


そう思ったけど、歩きだしたら、なんとなく、元気が

出始めているのを感じたのでした。


そんな言葉が降ってくるなんて、ありがたいですもんね。


まごつくなんて、私は口に出したこともない言葉です。多分。

即答だったし。

しかも、まごついて「おる」でしたもの。
          
低い声でしたもの。

本当に聴覚がとらえたんではないんですけどね、

荘厳な声っていうか。


もしかしたら、そう言うだけでなくて、

おだやかな心になれるよう、

助けてくれたのかもしれませんね。

ありがたいです。


本当に感謝しています。


このことをブログに書くつもりはなかったんですけど、

時間がたつにつれて、自分の中でなじんできて、

書いた方がいいかなって気になってきました。

そばにいるワンコのために、

ハートはそばにいる子のために、

穏やかな心でいた方がいいのは間違いないですね。


ありがとございます♪



[PR]
# by gacktlucy | 2011-06-04 23:16 | ワンコ
堤防のお散歩に行ってきました。半月ぶりです。

駐車場に到着して、そういえば、14日以来一度も、

ここに来るイメージがわいてこないと気づき、

ガクト君が、光の向こうへいったからなんだなと思いました。

f0015287_2204771.jpg

ずいぶん前の携帯で撮ったガクト君。

すっっっごいかっわいいでしょ♪


最近、おかしなことを言ってしまいます。

言い間違えるはずのないことを間違えます。

忘れちゃったけど、「おつかれ」を「おつかろ」

みたいに。何度もあったので、さすがに

不安になってきました。脳がおかしいのか?


昨日 たまたま、別件でお医者さんにいったので、

これは心配すべきことか聞いたら、

それは機能的な問題ではなく、精神的なものですね。

なにかありましたか

と聞かれてしまいました。

ワンコが亡くなりましたと言ったら、あぁそれは・・と

言われてから、何歳でしたかと聞かれ、

12歳と答えたら、

それは寂しいですね、長いつきあいだ。。

と言われ、でもそのうちの9年間だけなんですって

思ったけど口に出したら泣きだしそうで黙っていました。

先生も黙って、話はそれきりになりました。


こういうこともあるんだそうですよ。



しばらくひどく泣かずにすんでたのに。


あぁなんだかとっても疲れてしまって、

小さい頃に遊んだ田舎の家の大きな開けっ放しの

畳の部屋で、寝転んで何日もすごしたいなぁ。


SADE の『By Your Side』泣けるよ。

そばをはなれると思うの?

もっとぼくのこと知ってるはずでしょ?

みたいな歌詞。 チャリティCD,

Songs for JAPAN に入ってたので、毎日聴いてます。



こんなんだけど、私は実は12日に、ある程度の・・なんというか、

言葉にすると変だけど、元気を出し始めました。

何があったのか・・・また明日以降にかきます。

ワンコを見送るたびに、何かが変わります。


,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。

f0015287_2212360.jpg

ルーシーとしぇりたんは元気元気♪

シェリーに、ハーネスをつけたら嫌がったけど、

散歩に出たらお構いなしでガンガン歩いています。

初めての場所でも全然平気♪
f0015287_2144148.jpg

この桜の木は、もう何年も何年も前からここにいて、

私を助けてくれた木です。堤防には、目印がないからね。

いつも降りる目印になってくれてることを感謝していました。

その桜に、さくらんぼがいっぱい成っていたので、

写真を撮ったんだけど、太陽の光が入ってぼやけました。

でもその光が素敵で、気に入りました。



[PR]
# by gacktlucy | 2011-05-31 21:37 | ワンコ
こんにちは。。雨ばかりで、なかなかゆっくり散歩できません。

家の中の写真が増えますねー。

f0015287_21312420.jpg

ルーシーとシェリたんは、本当に仲良く遊んでいます。

毎日毎日、んがんがんがんがんがんが。。


小さなチワワを新しく連れてきていいかと考えに考えていたとき、

ふと通りがかりにルーシーを見たら、


「小さい子かわいがります」


って聞こえたのは、やっぱり、空耳じゃなく、

本当にルーシーが言ったのだなと、遊んでいるところを

見るたびにおもいます。

f0015287_21175637.jpg

おかあさんみたい。

シェリーは小さいから、じゃれつくとき、

ルーシーの脇の下あたりに飛びかかっていきます。

そんなシェリーをまたぎながら歩くルーシー、

まさに、子犬にストーキングされてる

おかあさんって感じ(^m^*)


[PR]
# by gacktlucy | 2011-05-28 21:34 | ワンコ
こんにちは☆

マイクロバブル、いいようですよ。

そういえば昨日入浴前は肩こりから頭痛になってましたが、

治ったし。今日は今日で肩こってるけど・・・

肩も首もパンパンだけど(´‐` ;) シツコイ。

髪もふわふわ柔らかですよ♪


ワンコ達もふわふわきれいです。

シャンプーを使ってないから、シャンプーのせいで

肌が荒れる心配もないし、すすぎがないから

あっというまで、ワンコが楽ですよね。


今日もマイクロバブル風呂に。。

昨日はワンコを入れてあわただしかったので、

一人で、小さな湯船で懸命に小さくなって、

なるべくお湯に埋もれてみました。

お湯がまろやかになるって聞いてたけど、


・・・そうかも ← 鈍い。





↓↓↓ことし、1月の写真です。

f0015287_19585397.jpg

こうして振り返ってくれるのって、嬉しいですよね。


*.:・゚*゚・;.*.:・゚*゚・;.*.:・゚*゚・;.*.:・゚*゚・;.*.:・゚*゚・;.*


うちの会社って、ほんと大勢の人がいるんです。

何百人もいる。

そのうちの何人かとは、顔見知りになり、みんな、

私がワンコと暮らしてるって知ってます。

社内用カバンに、ガクトとルーシーの

写真のホルダーつけてるし。↓↓↓こちら
f0015287_23283590.jpg

もちろん反対側はルーシーね♪


その人々に、少しずつ、少しずつ、

知らせていってます。

知らせるたびに、立ち直っていくんかも。

知らせた人にも、知らせてない人にも、

やたらハグしてもらってる。


中に一人、この人に聞かれるとやばいって思う

人がいて。話すと取り乱してしまいそうで。

特別に親しいわけでもないのに。

何だろう、この感じ???


でも、咳をしてて心配ってとこまでは、

話したもんだから。その次会った9日、

ワンちゃんどうって聞かれて、

それだけでやばくなり、急ぐふりで、入院したって

答えながら走り去りました。

この人に、天国へいっちゃったんだよって、

いうのがとっても難しい。


だから、共通の友人に、ワンコのことは

いま聞かないように、言ってもらいました。


その人に、今日、また久しぶりに会って。

ちゃんと、別の話をしてくれた。

そこに思いやりがあるなぁと感じて、

思わずハグ( *´-)(´-`、)

したら、やっぱり泣けてきてしまったから、

すぐ切り上げてサヨナラしました。


どうしてかな。

しっかりした頼れるおかあさんっぽいからかな。

f0015287_19401728.jpg

ハグ!!!


[PR]
# by gacktlucy | 2011-05-27 21:22 | ワンコ
なぜ、マイクロバブルがこんなに大変なのか?

うちの場合、いろいろな条件から、金属アスピレータを

つけるという、一番安価な方法にたどりつきまして、

それを注文しました。届くのに備えて、ホースなどを

購入したのですが、つけてみると、合わない。

なんとか取り付けてみたら、ゆるすぎて外れてしまうし、

お風呂の蛇口から水漏れ発生し、蛇口ごと交換するはめに。

蛇口を交換するとなると、元栓をとめないといけませんが、

元栓がまわらない。水道局の人がきてくれました。

ようやく水をとめ、買ってきた蛇口をつけると、

どうしても、何度やり直してみても、逆さについてしまう。

汗だくになって、結局、今、蛇口はほぼ逆さについてます。

それでもようやく、マイクロバブルで白濁したみたい。

はー(-。-;)




さっそく、シェリたんと入浴。自分洗い~の、

マイクロバブル湯船につかり~の、

しぇりたんもご一緒ぉ~の。

・・・・あれ? しぇりたんを洗うことなく、

いきなり一緒に浴槽にぽちゃんて。。

マイクロバブル浴だと、シャンプーなしでも

ある程度きれいになるらしいけど、

その分お湯が汚れるわけで。。。

私・・・・もう手遅れ。

しぇりたんが終わったところで、

夜だけど、せっかくだからルーシーも。

とおもい、ルーシーも浴槽に、ぽちゃんて。




気がついたら私はシャンプーしたけど、

リンスを忘れてました。

リンスを忘れてパッサパサだけど、

なんか柔らかくて、からまってないです。


さ、肝心の、、ルーシーちゃん
f0015287_23391931.jpg

ほにゃら~~~~~・・・

お風呂から出るといつも大暴れするルーシー、

ほどけています。

白くぷわぷわになったと思ったんですが、このかっこうでは、

白いのはわかりませんね。

f0015287_23423330.jpg

しぇりたんはどうでしょう?

フラッシュがまぶしいようです。

失礼しました。早く休みましょうね。


おやすみなさい。



[PR]
# by gacktlucy | 2011-05-26 23:44 | ワンコ
f0015287_22175268.jpg

5月19日のおふたりさんです。

毎日、めっちゃ「ンガンガウガウガ」言いながら遊んでいます。

ルーシーはいつも、こんなふうに、顔を噛まれてるんですけど、

乙女のお顔をかじっていいのでしょうか?




。。。さて、タイトルの通り、ガクトのことですが、



ここまで入力したら、ルーシーがやってきて、

タブレットを踏んだら画面が変わり、『投稿』完了していました。

さすが。・・・・続きを編集します。



写真を撮った19日、獣医さんに、血液検査の結果を聞きました。

血液には、肺炎の原因となるような菌などは、見られなかったと

いうことでした。抗生剤が効いた結果だろうとのこと。

それにも関らず、呼吸不全、心不全に至った理由については、

肺には、中に入った細菌をやっつける機能があり、ときに、

この機能が暴走して、肺そのものをやっつけてしまうことが

ある、それが起きたのではないかということでした。

獣医さんも、その時その時に最善と思うことをして

こられたと思うので、そゆことで、心の折り合いを

つけようと思いました。


・・・基本に帰って・・日ごろの体力が、やはし大切だなと思います。


みなさまも、お元気で☆

[PR]
# by gacktlucy | 2011-05-25 22:20 | ワンコ
こんにちは。なごんでいただくのを目標にしてきた当ブログですが、

メソメソな雰囲気をばらまきましてすみませんです(。-人-。) ゴメーン

復活しようとしたら、写真を加工するソフトが消えていて、

そんなパソコンに屈して、健やかな眠りについておりました。

すみませんです_○/|_ 土下座

サヨナラは再会の始まり始まり・・・♪というわけで、

その間泣いてはいけないと誰がいった!と開き直りながら、

がんばってこ。と思っております。


・.。*†*。.・☆・.。*†*。.・★・.。*†*。.・☆・.。*†*。.・☆・.。*†*。.・★・.。*†*。.・☆・.。*†*。.・☆



さて。今日は、しぇりたんのシッポのお話です。

シェリーはロングコートチワワ。
f0015287_0525773.jpg

ロングコートチワワだけど、このシッポ。

しぇり「シッポですけど? なにか?!ヾ(。`Д´。)ノ彡☆

いえいえ。ただ、棒だなって。

f0015287_192127.jpg

しぇり「なにが「棒」だって?!(●`・3・)ぶぅ~

ほら、あなたの後ろに・・・

しぇり「いいんだー( ´Д`)=○ )`ъ')・:'.,.

   まだ生後半年たらずのいたいけなボク。

f0015287_111531.jpg

こちら、2月の写真・・・・・おお、ぼーぼーはえてきとる。

しぇり「やったね(#○^∀^)=○)゚Д')・:'.

元気にパンチするボク。

f0015287_1223986.jpg

先日シャンプーしたら、シッポあげっぱなしでかわいたので、

ぼんっ!って。こうなりました。噴水みたい。

しぇり「ボクってゴージャス(。-∀-) ニヒ

いつの間にか成長してますですねー。






[PR]
# by gacktlucy | 2011-05-25 01:43 | ワンコ
f0015287_20363526.jpg

いつも、帰ってきて家の前に車をとめると、

カーテンの下から、ガクちゃんの白い顔が

のぞいているのが見えました。

その顔を見るとうれしくて、車のライトをつけたまま、

しばらく眺めたものです。

そのうち、ガクちゃんが吠え始めちゃうので、

あわてて家に入るっていう感じ。



うちにきて半年ほどたって、いろいろ慣れてきたところで、

アリスが重病になり、2年後天国へ。

あとは、チビっ子ルーシー、おてんばルーシー、

なのに怖くて外に出られないルーシー、避妊したルーシー、

腫瘍ができたルーシー、迷子になったルーシー、

そしてまたやってきたチビっ子しぇりたん。

そんな中で、ガクトは、吠えないし、事件もなし。

最初は、いちいちよそのワンコに吠えて突撃してたけど、

どんどん学んで成長してくれて、ほとんど

手のかからない子になってくれました。

だから、いつも一番にかまってもらえない感じが

すると思って、よく抱っこしたよね。

やきもち焼きルーシーがワンワン吠えて大変だったけど、

黙らせて、ガクト抱っこしてた。


そんな時のガクちゃんは、骨抜きだったね。

抱っこされるとわかっただけで、もう骨抜きになっちゃって、

腰も足も力が抜けて、たるんたるん。

まるで、くたくたぬいぐるみ、17キロ。


ちょうどこの写真みたいに、寝転がっちゃって、ただ、

抱っこを待ってる。

自力で膝に来てくれなくて、引っ張りあげるのが大変だったよ。


膝の上で、ガクちゃんは、本当にふにゃんふにゃんだった。

でろ~~んでろ~~んだったね。

頭も手も足も支えてあげなきゃ、ずりずり~っと

落ちてっちゃう、くたんくたんなガクちゃんでした。



人間に痛い目にあわされたことがあるのに、そこまで人を信じて、

ガクちゃんは、偉いね。本当に、美しいことだよ。

がっちゃんは、素晴らしい。





今朝、家を出たら、ガクちゃんを、きゅーーーっと

コンパクトにしたようなボーダーコリーさんが

目の前にいて、びっくりしました。

初めて会った人でしたけど、思わず声をかけちゃった。

2歳ですって。ナデナデさせてもらったよ。

がっちゃんがいっちゃって一週間、なんとか乗り切った

ごほうびかな。。

ありがとう。。。元気でね。



[PR]
# by gacktlucy | 2011-05-17 20:44 | ワンコ
f0015287_2052643.jpg

ことし1月の雪の日のガクト君です。

雨でも雪でも台風でも、窓をあけてベランダに出て・・・

瞑想でもしてるのでしょうか。

ベランダをトイレにしていたんですが、それ以外にも、

日に何十回も、ベランダに出て外を眺めていました。


部屋の中1メートル以上、雨が吹き込み、壁紙がはがれました。

冷房も暖房も虫よけも、なかったことに。


ガクト君は、3歳で家に来た時、トイレのしつけができて

いませんでした。部屋中、足をあげてかけて歩きました。

いけないとわかると、オトナなので、何時間でも我慢します。

そして、我慢できなくなった時・・・部屋の中でいきなりし始め、

あわてて「ダメーっ」と叫んだ飼い主。

でも、我慢していたので、もう止められず、滝のように

流しながら、階段を駆け下りていきました。

どこもかしこも水たまり、湯気つき。

やがて、ガクトは、ベランダをトイレに決めました。

文句はありません。あーよかった。


でも、カギをかけていることを忘れていると・・・

私のそばに立って、私の腕に手をかけ、そのかっこうのまま、

Peeee・・・ってしたことがあります。


「おかあさん、ぼく・・・・・あ、出ちゃった」


ってところでしょうね。


2度目は、寝ていた時。ふとんの中の私に手をかけて、

「おかあさん、ぼく・・・・・あ、出ちゃった」

 って、ふとんっ!!!!!!


もう、年中カギ開けっ放しになってしまいました。


玄関のカギを会社に忘れて帰ってきた時、家に入れたのは、

ガクト君のおかげです。


f0015287_2145355.jpg

ずっと前に転勤した上司が、電話をくれ、思い出にひたっていては

いけないぞと言ってくれました。泣ける。

同僚が、元気出してなんて酷なこと言わないよ、たくさん思いだして

あげてねと、涙目で言ってくれました。泣ける。


心が、過去にあるとき、そして、未来を思うとき、人は、

ここにいる今の自分をなおざりにしているのだそうです。

今、今、今の自分・・・と思うと、ガクト君を思って泣いている

最中でも、なんとなく元気が出てきます。前向きな気がします。

心を現在に引き戻しただけで、自分が力を得るようです。



亡くなったことをきっかけに、ワンコが、悲しい思い出に

なってしまわないよう、愛し続けたいと思います。




[PR]
# by gacktlucy | 2011-05-16 21:38 | ワンコ

5月15日:堤防の散歩

f0015287_2361434.jpg

ガクト君の写真は、こんな笑顔がいっぱい。

ほかに、甘えてうわめ遣いな顔とか。

車の中では、後ろから顔を出して、私の鼻や口のあたりに

自分の顔をぺったりくっつけていました。

そんな時わたしは、ガクト君を呼吸してました。

対向車線の人は驚いたでしょうね。ドライバーの顔が

ワンコの横顔に埋もれているのだから。



昨日仕事中に、何度も、よく行った堤防の駐車場に着くイメージが

浮かんできたので、もしかして、ガクト君が堤防に行きたいのかなと

思って、今日、ルーシーとしぇりたんと、行ってきました。

堤防には、つなぐ場所がないので、写真を撮るときはガクトが

いないと、ついてきてしまって、なかなかうまくいきません。

f0015287_23154293.jpg

こんな感じ。

ルーシーがじっとしてくれても、シェリーが動くとすぐ

一緒に動いてしまいます。それを見ると、ガクトには

抑え役が負担だったかなぁと思ってしまいます。



前にどこかでかいたことがあることですが。。


ガクトがうちに来たばかりの時、ガクトのそばでリモコンを

持ってテレビに向けたとたん、ガクトはおびえて逃げていきました。

人が何かを持つと、殴られると思うんだ・・ショックで、

固まって呆然として、動くこともできませんでした。


ガクトは、おそるおそる、戻ってきました。

しかも、バツの悪そうな顔をして。その顔を見て私は、

内心の動揺を隠して、なにしてんのとあきれて見せました。

そして、戻ってきたことをほめてあげて、

それから、またリモコンを持ち上げました。

また逃げだして、また戻ってきて、ほめて、

ガクトはすぐ、逃げなくなって、たくさんほめられました。


最近、シーザーミランさんの番組で、シーザーさんが、

ワンコがおびえている最中に、なだめたりしては

いけないというのを見て、そんなバカなーーーと思いました。

恐怖と、なだめた人をリンクさせて覚えてしまうからだそうです。

そんなバカなーと思っていましたけど、

今思うと、私も、ガクトがおびえたときには、同情を

見せなかったんだなと気づきます。

あれは、私が考えてしたことではなく、ガクト君の、

バツの悪そうな表情が教えてくれたことでした。

ともあれ、

私も、ひとつは、ガクト君にいいことをしたのかなと

思えるのでした。
[PR]
# by gacktlucy | 2011-05-15 23:32 | ワンコ
f0015287_20471067.jpg

2005年2月16日のガクト君です。


今日、仕事中に、ふっと思い出したんですが、

Baby-Gを買ったのは、この日でした。

初めて、ドッグカフェにいってみた日。

ルーシーはチャキチャキ過ぎて、ドッグカフェは無理と思って、

ガクトだけ連れて、外出しました。

このショッピングモールの中にカシオショップを見つけて、

そこで買ったんでした。

ワンコ連れOKはドッグカフェだけだったので、

時計を買った時はガクトは車の中でしたけど。


また行きたいと思いつつ、遠いのでなかなか行けないまま、

ドッグカフェはなくなってしまいました。
f0015287_20472120.jpg

椅子に登ってはいけませんよね(^^;)すみません。

でも、なんだか緊張して怖がっていたので、

連れてきてごめんよと思って、降りろと言えませんでした。

この写真を撮るために離れたけれど、ぺったりくっついて

なだめておりました。多分、このときガクちゃんが見ているのは、

よそのワンコだと思います。確かスパニエル系の子がいたような・・。


ガクトとふたりだけででかけて買ってきた時計が、

今このときに電池切れるなんて、本当に不思議。

[PR]
# by gacktlucy | 2011-05-14 21:11 | ワンコ
今朝見たら、Baby-Gが切れていました。

いつ電池が切れてもおかしくなかったとはいえ、

今このタイミングで・・って驚いています。

これは、イルカ⇒ワンコ⇒ネコの順に、ドットで

アニメーションが表示される種類で、

ワンコのアニメーションは、ヒトがフリスビーを投げ、

わんこがキャッチするというものでした。

人がずっこけたり、ワンコもキャッチを失敗したり

成功したりするので、飽きもせず楽しみに眺めていました。


ガクトはフリスビーしないのにね。

このタイミングでとまるなんて。


古いのでベルトも汚れているけど、電池を変えてもらって

使い続けたいな。

f0015287_2174952.jpg

昨日、パソコンの中にあった画像をいくつか、現像してきました。

撮り過ぎ!と思ってたけど、撮っといてよかったよーーー('Θ')



今日、初めて、仕事から、ガクトのいない家に帰ってきました。

インコのセレンが、なんと、食事の支度をしている間中、

断続的に、ガク・・・・・ガク。   

ガク。

・・・・・・。

ガク。

・・・・・・・ガク。

といい続けました。すごく普通に、

お菓子でも差し出しながら呼ぶような言い方です。

ガクトがいた名残りです。素敵です。なごみました。

ゴハンの支度の間に、20回近く言ったと思います。

そのうち、本当にガクちゃんがいて、見えるのかしらと

思うほどでした。


ワンコ連れで出かけて帰ってくるたびに、足拭きタオルの用意を

してから、ガク~って呼んでたので、昨日も帰ってきたとき、

セレンちゃんは、ガク!って呼んでいました。


ガクトが咳こみはじめた頃から、シェリーはガクトと遊ばなくなり、

ルーシーと一緒に、ウガウガフガフガ言いながらじゃれあってました。

だから、ルーシーとシェリーは、普段さみしがっているように

見えません。だけど、寝るとき、ベッドの私の隣を取り合っていた

ルーシーは、寝る前、うつろな表情をします。


さようならを言った後、ルーシーは、車の中で、棺に向かって吠え、

鼻でフタを持ち上げようとしていました。

シェリーは、黙々とにおいをかいでいました。

遊ばなくなる前、ガクトに、なにか言い聞かされたのかなと思います。



セレンがまた、ガク。ガク。と呼んでいます。
[PR]
# by gacktlucy | 2011-05-12 21:30 | ワンコ

5月10日:ガクト

f0015287_1913330.jpg

初めて会った日。

2002年1月26日。

ガクト君3歳になったばかりでした。

f0015287_19162683.jpg

そのころうちにいて、そしてよく遊んだのは、ルーシーではなく、

アリス。

すごいよく走って遊んだんだよね。

f0015287_1919064.jpg

よくじゃれて走って遊びまくった。

f0015287_19235598.jpg

たーくさん泳いだよね。

f0015287_19264654.jpg

暴れて走ってじゃれて大騒ぎして、満足。

f0015287_1928733.jpg

いっつも笑いながら走ってたよね

f0015287_19295239.jpg

あむっ!

泳ぎながら水を噛んだところ。

この後、アリスが不治の病ってわかったんだけど、

よけいすっごいいつも遊んだよね。

f0015287_19331640.jpg

いっつもごきげん♪

f0015287_1942911.jpg
f0015287_1943213.jpg
f0015287_19432168.jpg

ほんっとによく走ってたね。

走っては泳いで、熱が取れたらまた走ってた。

f0015287_1949276.jpg

家族みんなで、自由にかけまわってたね。

f0015287_19503037.jpg

お気に入りの写真だよ。

ガクト君の笑顔がサイコーだから。

f0015287_19514660.jpg

ロールケーキを載せられて。

f0015287_19553854.jpg

2年の闘病の後、アリスが逝ってしまって落ち込むガクト。

f0015287_20363.jpg

ルーシーがやってきて、元気を取り戻しました。
f0015287_2033691.jpg

わっはっはー♪



今日、5月10日、2時40分、心臓が止まってしまったと

病院から電話がありました。


4月27日、あんなに取り乱してしまったのは、

何かが心のすごく奥の奥の方に、もう長くないよと

教えてくれたからでした。

だから、その日から泣いて泣いて泣いてきました。


そして、昨日書いたように、いいも悪いもない、

ただ、さようならのときが来たんだということです。

すぐ、心に隙ができて、後悔してみたりしたくなるけど、

そんなときは、ただ、感謝、感謝、感謝。


ありがとうがっちゃん。

本当に楽しかったよ。


今まで言葉が通じなくてごめんなさい。

これからも通じにくいだろうけど、

心をきれいにして、がっちゃんの言葉がとどくよう、

がんばるよ。

いつも一緒にいようね。
[PR]
# by gacktlucy | 2011-05-10 20:13 | ワンコ

5月9日:お見舞い

うちの職場は、携帯持ち込み禁止です。

でも、病院からかかってくるかもしれない。

普通はかけないが、異変があったらかけるとのこと。。。

かかってきてほしくない。


私にとって携帯は、

かかってこないと思って不携帯だとかかってきて、

万が一に備えて持ち歩くと鳴らないもの。

なので、マナーモードにしてポケットに潜ませておりました。


でも、夕方、もうすぐ定時というとき、そっと見ると、

着信ありとなっていました。着信ありをこんなに

おそろしく思ったのは初めてでした。

あわてて、事務所を離れると、同僚が、心配してついてきて

くれました。わけを話しながら電話をかけ、保留待ちのあいだ、

ずっと友人が励ましてくれてたけど、私は彼女の腕をなでていました。

じっとしていられなくて。

気がつくと体が震えていました。

先生の要件は、私が昼休みに電話して様子を聞いた時より、

呼吸が荒くなったので、来られるなら一度来てほしいという

ようなことでした。よく意味がわかりませんでした。


すっとんでいきました。

ガクト君は、酸素室の中にいるのに、本当に苦しそうな呼吸で

立つのもやっとというようすでした。

酸素室から出したら倒れると思われるということでした。

小さな窓をあけて、手を入れてなでたかったけど、

我慢してみていました。

すごく長い間見つめあいました。目があっても寄ってこない

がっちゃん。

見ている間に、足の下のペットシーツが濡れたので、

病院の人を呼ぶと、ドアをあけて、シーツの交換を

されました。すると、酸素が薄くなって、がっちゃんは、

本当に苦しそうになりました。

あまりにも痛々しくて、手を伸ばして、なでたけど、

ガクト君には、それを喜ぶ余裕なんてありませんでした。


おうちへ帰りたいと思うだけの気力さえなくて、

もうしんどくてしんどくて、眠りたいけど、

息が苦しいので眠りにくいんだって。

すごい吠えてる犬がいたけど、ガクトも私も、

それは全然気にならなかった。

ガクト君は、わかってる。今はただ、時間を

やり過ごしてるんだって、そういう感じでした。

面会時間は過ぎてるけど、あまりに状態が悪いので

特別面会させてもらえていたそうです。

1時間超過してしまってて、もう帰るように

言われてしまった。

そう言われないと、帰れなかったと思う。きっと。



いままで、いろいろ、間違っていたとわかりました。


ああしたのがいけなかったとか、こうするべきだったとか

そんなふうに思うことはない。

いま、ガクト君が、病院のガラスの扉の奥で、

一人ぼっちで眠っているのが、いいことなのか

悪いことなのかなんて、ない。いいことも悪いこともない。

ただ、現実があるだけ。

それを、人は、丸とかペケとか思うけど、まるでも

ペケでもなく、ただ、それが現実。

私が何をどうしても、それは自己満足に過ぎないとか、

そんなことは、もう、よくて、

ガクちゃんと私は、ただ、ガラスの向こう側と

こちら側で、いま、現実はこういうふうだね。

と、思い合っていました。


もう一度、膝の上で抱っこしたいよ。
[PR]
# by gacktlucy | 2011-05-09 23:33 | ワンコ
f0015287_2224518.jpg

ガクト君は、昨日からゴハンを食べません。

今日も仕事でしたが、気になって早退しました。

帰ったら様子を見ようと思っていましたが、

考える間もなくいきなり病院へ連れて出かけました。

歩くのを嫌がりました。

そんなに悪いのに、病院に入ると、逃げ出そうとするのでした。

今日はおやつさえ食べられず、目やにが出ていました。

獣医さんは、とても混んでいました。ずいぶん待ちました。


呼吸をするのにも苦労している状態なので、息をするだけで

体力を消耗している。

今日明日のうちに、呼吸不全を起こしかねない

ということでした。


こんなに悪くなるなんて。


注射をしてるのに、薬を飲んでるのに、

本当に、坂道を転げ落ちるようだと、思いました。


今は、ただレントゲンを撮ろうとしただけでも

呼吸不全に陥る危険があるということでした。



選択肢は、薬を変えて様子を見る、

または、入院して酸素室に入る。点滴を受ける。



まずは、酸素室に入って呼吸を楽にしてあげて・・・と

先生が言ったとき、

駐車場で病院へ向かうのを嫌がるガクトに、

少しは楽にしてくれるかもしれないでしょう?と言い聞かせた

ことを思い出しました。


そういうわけで、ガクト君はその場で入院となりました。

仕事に行くので、その方が安心です。


はぁ。。。

今ごろ、ガラスケース(酸素室ってどんな?)の中なのかなぁ。。

眠ってるかなぁ。久しぶりにぐっすり眠れてるのかしら。

月曜日には培養にだすって言ってた。

その結果、対応方法がわかって、めきめき元気になったら、

まずどうしようかなぁ。。

よくやったとほめてあげてそれから。
[PR]
# by gacktlucy | 2011-05-08 22:22 | ワンコ

5月4日:病気。

f0015287_18304058.jpg

病院から帰ってきて落ち着いたと思ったら、ガクトがいないので、

探したらベランダで寝ていました。外の方が呼吸が楽に思えるのかな。

実は、咳がおさまってきてからも、苦しそうなのは変わりません。

とてもしんどそうです。その姿だけで落ち込みます(T-T)


獣医さんに行って、注射を2本もされましたが、

まだ、楽にはならないみたいです。

呼吸が苦しそうですと言うと、何ともないと思うけれども、

私の安心のために、レントゲンを撮りましょうと言われました。

獣医さん嫌いのガクトは、興奮しているため、

普通に、暑そうにハァハァ言ってるだけに見えるようです。


けれども結果は、肺にかなりの濁りが見られるということでした。

健康な肺は透明に見えるそうなんですが、ガクトの肺は白く

写っていました。

なぜ肺炎?

f0015287_18305041.jpg

シェリーが覗きにきましたよ。

今回、ガクトの病気のためにネットで検索して、

気管虚脱というものを知りました。

シェリーがたまにする、ガクトとはまた違った咳は、

将来、気管虚脱を起こす可能性が高いということかも・・・

いろいろ心配です。
[PR]
# by gacktlucy | 2011-05-04 18:49 | ワンコ
f0015287_2143978.jpg


ガクトは、ずいぶんよくなってきましたよ~~~♪

お医者さんのお薬と、ピースメーカーさんの「花びらたけ」を

あげています。

歯の間から指を入れて、上アゴだけ天井向けるみたいにあげてやると、

パカーンと口があきます。喉の奥にポトン!と錠剤を落として、

パクっと下アゴを閉じて、顔は上向きのまま、口を押さえておきます。

もう一度あけて口の中を見ると、なくなってる。

そのたびに、まんまと飲まされてる! お人好しだねぇ・・とか

言ってる飼い主^^;)



ガクちんが具合悪くなってきた時、会社行かなきゃと思いつつも、心配のあまり

心臓バクバクしてきてつらくなってきました。会社にいる間は、胃も痛くなって。

こういうダメージが、年々だんだんどんどん、強烈になってきます。

ガクト君には、耳の下に腫瘍もあるんです。

年も年だし(12歳です)、永遠に続くわけじゃないって、

覚悟できてるような気がしていたのに、このテイタラク。。。


一生かけて、毎日毎日、癒してくれて、その癒しが日々積み上げられていくとして、

山と積まれたそのあったかさも、一瞬にして、どーん! とゼロに、

いや、ゼロ以下、マイナスにまで落ち込むよ・・・


と思いました。


救われた分だけ、比例して心配や痛みも大きくなりますね。

この子たちのおかげで、毎日元気もらって、強くなっていって、

最後にダメージくらってぺしゃんこになって。


でも。でもでも・・・・・


でも、最後に、心にほっこり、温かいものが残るんだなと

思ったら、悲しいのじゃない涙がこぼれました。


ありがとうね。

いつもそばにいてくれてありがとう。

一緒の時間を大切にしていこうね。

ありがとう。
[PR]
# by gacktlucy | 2011-04-30 21:05 | ワンコ
f0015287_2112666.jpg2週間も

前の写真です^^;

歩道に積もった

桜のはなびらを

バックに

撮ってみました

f0015287_21122056.jpg地面もワンコも

咲いてる桜も

全部撮りたい!

という写真です♪


f0015287_21123096.jpgルーシー、

ずいぶん白く

なりました。

ガクトより早く

白くなって

きたのですよ。

f0015287_21124065.jpgしぇりたんは、

アンダーちゃん

なので、たまに

上くちびるを

かんでいます。

くやしいのじゃ

ありません(^w^)

f0015287_21124848.jpg最近の写真です。

いい表情が

撮れました♪

ガクトが特に

いい表情かな?

f0015287_21125725.jpg桃の花ですか?

そばでじっと

見ても、ピンクの

ティッシュで

作ったみたいに

見えました☆

f0015287_2113643.jpgいい家族写真じゃ

ありません?

25日です♪


ガクト君、

元気は元気でしたが

なんだか、咳を

していました。

咳というより何かを吐きたいのだけど、空気しか出てこないって感じでした。

最初は、何か喉にひっかかったのかな・・と思っていましたが、

27日の朝、それが頻繁になり、長くなってきたので、急に急に急に、

それはそれは心配になってきました。どうしても会社は休めませんでした。

もしかして、冬の間にフィラリアになったのかと思ったりして、会社でも

気が気ではなく、任務を済ませてお昼で早退して、お医者さんに行きました。

すると、気管支に炎症が起きているってことでした。フィラリア症にはかかって

ないっていうので、もう超ご機嫌になって帰ってきました。

3時半にはお医者さんから帰ってきて、家についてなんとなく我に返った感じで、

何もこんなにあわてて早退することなかったのかなと笑ったりして^^;)


炎症をおさえるための抗生剤を注射されたおかげで、なんと、咳もだいぶ

おさまってきました。だけど、呼吸が荒く、苦しそうで、ご機嫌だったのも

つかの間、またどんより心配でした。

でも、今朝起きて見ると、穏やかな呼吸で、もう、昨日みたいに体が大きく

上下してもいません。やったー♪ヽ(^。^)ノ♪

ワンコも気管支炎になるのね。

・・・でもやっぱり、ふだんよりは体の上下が大きいかなぁ??

まだこれから一週間分、抗生剤の飲み薬があります。安静にしておくべきかな?

とりあえず、一安心しつつも、大事にしていこうと思います。
[PR]
# by gacktlucy | 2011-04-28 21:43 | ワンコ

どこかで誰かが

わんこ連れ去り事件があったようです。

こちら

・・・・・

ひどすぎる。

飼い主を求めてさまよう犬を

救ってあげればいいのに!!!!!


テレビで毎日、紹介したらどうかしら。

今日のワンコっていうコーナーが

あったけど、平和なワンコの姿は

もちろん見たいけど、それだけじゃなくて!

**************************

動物ニュースの時間です。

・今困ってるワンコ

・今心配している飼い主さん

*************************

って放送したらいいのに。


そんな世の中になれ。
[PR]
# by gacktlucy | 2011-04-20 23:09 | そのた

4月6日:お花見

毎年、桜を見にいった写真をのせさせていただいてます。

先月半ば、桜を見たとき、今年は桜も咲けないくらいひどい震災・・と

思わず言いそうになりましたが、それでも桜は咲くよね・と思いなおしました。

それでも桜は、何があっても、命のある限り、毎年綺麗に咲いてくれるから、

そこからわたしたちは元気をもらっていかないとねぇーと思いました。

そこで!

お写真でぇす♪


f0015287_22273829.jpg今年は、

ちびっちゃい子も

入ってます♪

いいお天気♪♪


f0015287_22274736.jpg手前から順に

「あー」下のラ。

「あー」中のラ。

「あー」上のラ。

みたいな♪♪♪


f0015287_22275673.jpg来ました桜橋!

こんな遠くまで

きたの、

しぇりたん

初めてぇ♪

しゃんきろ

歩いた~~:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*: ワーイ♪

しぇりたん、ガクにいちゃんの足もとに立ってるよーーー(*^o^*)/
[PR]
# by gacktlucy | 2011-04-06 22:44 | ワンコ
自然の力は大きく、災害の前に私たちは無力で

大切なものが容赦なく奪われていきました。

悔しくて、辛くて、たまりません。


それでも、私たちは天を恨まず、

助け合って生きていこうと思います。


それが私たちの使命だからです。




気仙沼の階上中学校の卒業式の、答辞の言葉なんですって(;_;)

高潔ですよね。

本当につらい思いをしないと、そして、本当に真剣に考えないと

出てこない言葉です。

そしてこういう思いを支えるのは、世界中からの支援なんだろうと思います。


買い物に言って欲しいものの棚が空っぽだと不安になるけど、一時のことだから、

代替えでいきましょう。いつも通りの買い物で軽々済ませます。


このたった15歳の子の潔い言葉を自分でも忘れないために、

かかせていただきました。ありがとう。





今日は、割と近くにドッグカフェがあると知って、行ってきました。


うちでは、スリードッグベーカリーへガクトが一度行ったことがあるだけ。
       ↑
(遠かった&今はもうない^^;)


どんな様子のドッグカフェかわからないし、今日は日曜日だし、

大きな子は大変かもと思い、しぇりたんだけ連れていきました。

お店にいたのは、プードルさんばっかり。プードルオフ会?と思うほど。

全員がおなじみさんのようで、話が弾んでいました。


しぇりたんは、いつも通り、ぺしゃんこになって、ベンチ式の椅子を

ほふく前進で隣の人のところまで行って甘えていました。


その時点で私は人見知り状態でナーバス、

その男性が、この場で一番頼りになりそうって

フンだのかも(^^;)


f0015287_20392318.jpg帰ったらすぐ

眠りこける

しぇりたん。

写真のために

いやいや

まぶただけ

動かして

くれました

なつっこさに

驚かれましたよ。

世渡り上手

なんだねって。


ルーシーを連れていきたいと思うんだけど、でもルーシーは

そんなとこでじっとしてるの嫌いだからなぁ。。

帰りにお店の人に、まるでいないみたいだったねと言われました。

隣のおじさんのところから戻ってきてからは、ずっと私に抱きついて

いたからねぇ。 しかも、ときどき、はぁ=3って溜息^^;)

何度か行ったら、慣れて遊べるんじゃないかしら?

家ではガクトやルーシーにとびかかって無理やり遊んでいるのに。

こんなにはっきりした内弁慶っておもしろいワ(^m^)


ドッグカートを見たのは2度目、マナーバンドをしてる子は

初めて見ました。しぇりたんも必要になるかな?

人見知りしていただけだけど、キャラメルコーヒーおいしかったし、

楽しかったよ♪
[PR]
# by gacktlucy | 2011-03-27 21:01 | ワンコ
f0015287_22191721.jpg
しぇりたん

です♪

被災された

多くの方々

心よりお見舞い

申し上げます





ずるずると引き延ばしていた去勢手術ですが、ついに受けてきました。

麻酔をうけるなんて、怖いことです。


予約に行った時に、わかりやすいようにはっきりと、

「タマタマ降りてきました」と言ったのに、先生は、

えっ!? この子がしぇりーちゃんですか?と言いながら、

あわててカルテとシェリたんのタマタマを交互に見ていました。

だから言ったのに(^^;)

「この年で降りてくるのは珍しいなぁ・・」って。

手術がより簡単になってよかったですねと言われて(*^^*)。



診察室であまりにもぷるぷる震えるしぇりたん。

逃げるってことはなく、診察台にしがみつくみたいにして震えています。


いつもこうですか?って聞かれたので、

「いえいえ家ではもうシャカシャカです(^^;9」



あっさり預けて、夕方電話で確認後、お迎えに。

先生がニコニコ顔で、誰にも愛想よくとってもいい子でしたよ☆って。



やっぱりぃぃぃ(*^^*)



きっとしぇりたんは、置いていかれた!と悲観するこヒマもなく、



んーと、んーっと・・よろしくね♪ぼくしぇりたんでしゅ。

よろしくね、おなか見る?はい。よろしくね怖いことしないでね(^人^;)



みたいな感じで、次々に現れる先生や看護婦さんに

ふるふるシッポを振ってたんだろうな。



もし患部をなめるようなら来てくださいエリザベスカラーをつけましょう


と言われて帰ってきました。その時点では、気にする様子もなく。


シカシ。。。その夜、ふと見ると、なめている~~~(@_@;;;)

今夜一晩、なしでも大丈夫なのか?!?!


・・・・・・・・エリザベスカラーを作ってみました。


先日の迷子ちゃんの飼い主さんにいただいたお菓子の箱を

切って、貼って・・・♪

つけてみると、しばらくそのままポーッと立ち尽くしてから、

はー、ちかりたでしゅ。と、膝に飛びのってきました。

f0015287_22242836.jpgなんだか、

慣れっこみたい。

f0015287_2331754.jpgはー。。

目をあけて

らりないでち

すーすーすー。

f0015287_2351332.jpgカラーが

ちょうどいい

枕になってる♪

エリザベスピロー

♪Zzzzzz......
[PR]
# by gacktlucy | 2011-03-23 23:06 | ワンコ

お見舞い申し上げます。

いままでお休みしていてごめんなさい。

13日から体調を崩してダウンしていました。

私の地域では普通の生活をしていますが、

テレビなどで、でショックを受けて落ち込んで、

どうブログをつづったらいいかわかりませんでした。

あのような光景を見て、平気でいられるわけが

ありませんね。離れていてのんきで申し訳ないと

思っていた割には、緊急地震速報の音を聞いた

だけで泣きそうになってしまいました。

知らないうちに、おびえているようです。


前から気になっていた、シェルドンの去勢手術も

決行しなければならないという思いに突き動かされて、

自分の熱もほっといて獣医さんに行ったりして、

物資が足りない時に去勢だなんてと、またへこんでいました。

それでも、通常生活が送れる私の地方では、会社の仕事も

普通にあるし、次の自身は私のところかもしれないのだし、

その場その場で、その人その人にできることをしていく

べきなのかもしれません。寄付はちょこっとさせていただきました。


とりあえず、車はなるべく使わないように、灯油もなるべく

我慢しています。

スーパーには、カップ麺や紙製品などの棚が空っぽで、

救援優先にさせていただいておりますのでご了承くださいと

描いてありました。はい。支援をよろしく。

残っているカップ麺も、5個までという制限が出ていました。

食欲がないので、制限されなくても買いたくないところでしたが、

私の地方もいつきてもおかしくないと言われて久しいので、

チキンラーメンはもしお湯がなくてもかじれるナ。と思い、

購入しました。ドッグフードはあるし、あとは天におまかせ。


被災された方が、わんこを抱きしめてその小さな背中に顔を

うずめていた姿が目にやきついています。

ワンコ達が困っていないか心配ですよね。

リンク←ペット救援をまとめたサイトがありました。

いろいろ、なんといっていいかわらかないことだらけです。

ただ、前向きに、困っていることは困っていることで訴える必要は

あるけれど、誰かが責められるべきかを検討するのでなく、

たえず、できることを探して前に進んでいくようにしたいと思っています。
[PR]
# by gacktlucy | 2011-03-20 00:23 | そのた

2月28日:良い循環

金曜日の夜、片側2車線の国道を走っていたら、対向車線が、一部渋滞していたので、

何気なくそちらを見ると、なんと大型トラックの前を、ゴールデンちゃんが

の~~~んびりと歩いているのでした。きゃー!

ぶ~君にそっくり。(今はもういない1988年生まれのG・レトリバーの楽しいぶ~君♪)

クラクションを鳴らしたりせず気長に待ってくれてたドライバーさん感謝!

あわてて次の信号で右折して、迂回してそのゴールデンちゃんのもとへ。

その時には、彼は幸いにも駐車場に入って、のんびり散策を続けていました。

呼んでも、なんとなく反応がハテナで、おかしいなと思いつつ、車に乗せ・・

載せ・・・・乗っていただこうとしたけど難しく、パンで釣ってもダメで、

イヤだからここに座りこもうぉっと。って感じで、その場で寝てしまうし、

もう・・・必死で無理やり押し込みました^^;)

乗ってしまうと、いやでもなんでもないらしく、の~~んびり、押し込まれた

形のままって感じにべたーっと広がって寝ていました。パンはなくなってました^^;)

でも・・

載せたことはいいけど・・・いいけど・・・・

でも、家の中には、今の我が家には、入れるところもないのです。試しに警察に電話を

したら、預かるのですぐ連れてきてくださいといわれて、あわてて行きました。

派出所にいたのはとっても優しいおまわりさんで、ちょうどそこに用事できていた

おじさんも、ゴールデンを飼ってるんだっていって、一緒に車から降ろしてくださって、

なごみました。首輪は付けていたけど、リードはなかったので・・・なんと!!!


「警察といえばこれですよ」


と、ニコニコしながら出してきたのが、テレビで見たことのある、立ち入り禁止のテープ!!

それでつながれたけど、でも派出所の中でそんなテープも必要ない感じに、のんびりして

いらっしゃるのでした。

もし、飼い主が見つからない場合は、飼いますか?と聞かれてびっくり。

残念ながら飼うのは無理だけど、どうなるのか先行きは必ず知らせてくださいと

頼んで帰宅。はー。すごい。こうやって、去年、ルーシーは助けられたんだね。

ありがとう、その人。会ってお礼を言いたかったよ。

f0015287_20111714.jpgこれは、DSで

撮った写真です。

山盛り撮った

中でいちばん、

綺麗な一枚です。


f0015287_20113081.jpgこれはガクト君、

ごきげんさん。

ピントが

アレですけど、

暗くてもよく

撮ります。

f0015287_20114185.jpgこれは、そんな

DSで撮った

ルーシーの

写真をもとに、

DSでお絵かき

したものです。

f0015287_20115038.jpgこちらは、

美人女優さんです

どなたを見て

描いたかわかって

いただけたら

うれしいですけど

・・

今日、日曜日、自宅に電話があり、なんと!

ゴールデンちゃん、飼い主さんが見つかってんですって!

今迎えに来てるので飼い主さんに代わりますね♪って相変わらず優しいおまわりさん。

飼い主さんに連絡先を聞かれて、遠慮しようかと思ったんですけど、見つけた時

どんな様子だったか聞きたいのでと言われて、そういえば私もルーシーの時、

聞いたんですが教えてもらえず、今でも残念に思ってるってことに気づいて、

お知らせし、その後、お礼にきてくださいました。

それで、どこでどんなふうだったか、詳しくお話して、そして、このゴールデンちゃんは

もう14歳で、ちょっと反応がにぶくなってきてるって聞きました。なるほど~。でした。

車の中で、多感な年ごろのおじょうちゃんが、ずーっとゴールデンちゃんを見つめて

いらっしゃったのが印象的でした。よかったよ~~~♪♪♪


隣の市の人で、管轄の警察に聞いてみて、届けはないといわれ、念のため、私の住む地域の

警察に電話をしてみたので、出会えたのだそうです。よかったねぇ。私はその機転が

きかず、ルーシーが月曜日まで待たされちゃったんだよね。


ぶ~君にとっても似ていた、名前もちょっと似ていたゴールデンちゃん、

元気で、余生を楽しんでね!! 楽しい体験をありがとう♪
[PR]
# by gacktlucy | 2011-02-27 20:46 | ワンコ