ペットの話あれこれ


by gacktlucy

<   2011年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

堤防のお散歩に行ってきました。半月ぶりです。

駐車場に到着して、そういえば、14日以来一度も、

ここに来るイメージがわいてこないと気づき、

ガクト君が、光の向こうへいったからなんだなと思いました。

f0015287_2204771.jpg

ずいぶん前の携帯で撮ったガクト君。

すっっっごいかっわいいでしょ♪


最近、おかしなことを言ってしまいます。

言い間違えるはずのないことを間違えます。

忘れちゃったけど、「おつかれ」を「おつかろ」

みたいに。何度もあったので、さすがに

不安になってきました。脳がおかしいのか?


昨日 たまたま、別件でお医者さんにいったので、

これは心配すべきことか聞いたら、

それは機能的な問題ではなく、精神的なものですね。

なにかありましたか

と聞かれてしまいました。

ワンコが亡くなりましたと言ったら、あぁそれは・・と

言われてから、何歳でしたかと聞かれ、

12歳と答えたら、

それは寂しいですね、長いつきあいだ。。

と言われ、でもそのうちの9年間だけなんですって

思ったけど口に出したら泣きだしそうで黙っていました。

先生も黙って、話はそれきりになりました。


こういうこともあるんだそうですよ。



しばらくひどく泣かずにすんでたのに。


あぁなんだかとっても疲れてしまって、

小さい頃に遊んだ田舎の家の大きな開けっ放しの

畳の部屋で、寝転んで何日もすごしたいなぁ。


SADE の『By Your Side』泣けるよ。

そばをはなれると思うの?

もっとぼくのこと知ってるはずでしょ?

みたいな歌詞。 チャリティCD,

Songs for JAPAN に入ってたので、毎日聴いてます。



こんなんだけど、私は実は12日に、ある程度の・・なんというか、

言葉にすると変だけど、元気を出し始めました。

何があったのか・・・また明日以降にかきます。

ワンコを見送るたびに、何かが変わります。


,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。

f0015287_2212360.jpg

ルーシーとしぇりたんは元気元気♪

シェリーに、ハーネスをつけたら嫌がったけど、

散歩に出たらお構いなしでガンガン歩いています。

初めての場所でも全然平気♪
f0015287_2144148.jpg

この桜の木は、もう何年も何年も前からここにいて、

私を助けてくれた木です。堤防には、目印がないからね。

いつも降りる目印になってくれてることを感謝していました。

その桜に、さくらんぼがいっぱい成っていたので、

写真を撮ったんだけど、太陽の光が入ってぼやけました。

でもその光が素敵で、気に入りました。



[PR]
by gacktlucy | 2011-05-31 21:37 | ワンコ
こんにちは。。雨ばかりで、なかなかゆっくり散歩できません。

家の中の写真が増えますねー。

f0015287_21312420.jpg

ルーシーとシェリたんは、本当に仲良く遊んでいます。

毎日毎日、んがんがんがんがんがんが。。


小さなチワワを新しく連れてきていいかと考えに考えていたとき、

ふと通りがかりにルーシーを見たら、


「小さい子かわいがります」


って聞こえたのは、やっぱり、空耳じゃなく、

本当にルーシーが言ったのだなと、遊んでいるところを

見るたびにおもいます。

f0015287_21175637.jpg

おかあさんみたい。

シェリーは小さいから、じゃれつくとき、

ルーシーの脇の下あたりに飛びかかっていきます。

そんなシェリーをまたぎながら歩くルーシー、

まさに、子犬にストーキングされてる

おかあさんって感じ(^m^*)


[PR]
by gacktlucy | 2011-05-28 21:34 | ワンコ
こんにちは☆

マイクロバブル、いいようですよ。

そういえば昨日入浴前は肩こりから頭痛になってましたが、

治ったし。今日は今日で肩こってるけど・・・

肩も首もパンパンだけど(´‐` ;) シツコイ。

髪もふわふわ柔らかですよ♪


ワンコ達もふわふわきれいです。

シャンプーを使ってないから、シャンプーのせいで

肌が荒れる心配もないし、すすぎがないから

あっというまで、ワンコが楽ですよね。


今日もマイクロバブル風呂に。。

昨日はワンコを入れてあわただしかったので、

一人で、小さな湯船で懸命に小さくなって、

なるべくお湯に埋もれてみました。

お湯がまろやかになるって聞いてたけど、


・・・そうかも ← 鈍い。





↓↓↓ことし、1月の写真です。

f0015287_19585397.jpg

こうして振り返ってくれるのって、嬉しいですよね。


*.:・゚*゚・;.*.:・゚*゚・;.*.:・゚*゚・;.*.:・゚*゚・;.*.:・゚*゚・;.*


うちの会社って、ほんと大勢の人がいるんです。

何百人もいる。

そのうちの何人かとは、顔見知りになり、みんな、

私がワンコと暮らしてるって知ってます。

社内用カバンに、ガクトとルーシーの

写真のホルダーつけてるし。↓↓↓こちら
f0015287_23283590.jpg

もちろん反対側はルーシーね♪


その人々に、少しずつ、少しずつ、

知らせていってます。

知らせるたびに、立ち直っていくんかも。

知らせた人にも、知らせてない人にも、

やたらハグしてもらってる。


中に一人、この人に聞かれるとやばいって思う

人がいて。話すと取り乱してしまいそうで。

特別に親しいわけでもないのに。

何だろう、この感じ???


でも、咳をしてて心配ってとこまでは、

話したもんだから。その次会った9日、

ワンちゃんどうって聞かれて、

それだけでやばくなり、急ぐふりで、入院したって

答えながら走り去りました。

この人に、天国へいっちゃったんだよって、

いうのがとっても難しい。


だから、共通の友人に、ワンコのことは

いま聞かないように、言ってもらいました。


その人に、今日、また久しぶりに会って。

ちゃんと、別の話をしてくれた。

そこに思いやりがあるなぁと感じて、

思わずハグ( *´-)(´-`、)

したら、やっぱり泣けてきてしまったから、

すぐ切り上げてサヨナラしました。


どうしてかな。

しっかりした頼れるおかあさんっぽいからかな。

f0015287_19401728.jpg

ハグ!!!


[PR]
by gacktlucy | 2011-05-27 21:22 | ワンコ
なぜ、マイクロバブルがこんなに大変なのか?

うちの場合、いろいろな条件から、金属アスピレータを

つけるという、一番安価な方法にたどりつきまして、

それを注文しました。届くのに備えて、ホースなどを

購入したのですが、つけてみると、合わない。

なんとか取り付けてみたら、ゆるすぎて外れてしまうし、

お風呂の蛇口から水漏れ発生し、蛇口ごと交換するはめに。

蛇口を交換するとなると、元栓をとめないといけませんが、

元栓がまわらない。水道局の人がきてくれました。

ようやく水をとめ、買ってきた蛇口をつけると、

どうしても、何度やり直してみても、逆さについてしまう。

汗だくになって、結局、今、蛇口はほぼ逆さについてます。

それでもようやく、マイクロバブルで白濁したみたい。

はー(-。-;)




さっそく、シェリたんと入浴。自分洗い~の、

マイクロバブル湯船につかり~の、

しぇりたんもご一緒ぉ~の。

・・・・あれ? しぇりたんを洗うことなく、

いきなり一緒に浴槽にぽちゃんて。。

マイクロバブル浴だと、シャンプーなしでも

ある程度きれいになるらしいけど、

その分お湯が汚れるわけで。。。

私・・・・もう手遅れ。

しぇりたんが終わったところで、

夜だけど、せっかくだからルーシーも。

とおもい、ルーシーも浴槽に、ぽちゃんて。




気がついたら私はシャンプーしたけど、

リンスを忘れてました。

リンスを忘れてパッサパサだけど、

なんか柔らかくて、からまってないです。


さ、肝心の、、ルーシーちゃん
f0015287_23391931.jpg

ほにゃら~~~~~・・・

お風呂から出るといつも大暴れするルーシー、

ほどけています。

白くぷわぷわになったと思ったんですが、このかっこうでは、

白いのはわかりませんね。

f0015287_23423330.jpg

しぇりたんはどうでしょう?

フラッシュがまぶしいようです。

失礼しました。早く休みましょうね。


おやすみなさい。



[PR]
by gacktlucy | 2011-05-26 23:44 | ワンコ
f0015287_22175268.jpg

5月19日のおふたりさんです。

毎日、めっちゃ「ンガンガウガウガ」言いながら遊んでいます。

ルーシーはいつも、こんなふうに、顔を噛まれてるんですけど、

乙女のお顔をかじっていいのでしょうか?




。。。さて、タイトルの通り、ガクトのことですが、



ここまで入力したら、ルーシーがやってきて、

タブレットを踏んだら画面が変わり、『投稿』完了していました。

さすが。・・・・続きを編集します。



写真を撮った19日、獣医さんに、血液検査の結果を聞きました。

血液には、肺炎の原因となるような菌などは、見られなかったと

いうことでした。抗生剤が効いた結果だろうとのこと。

それにも関らず、呼吸不全、心不全に至った理由については、

肺には、中に入った細菌をやっつける機能があり、ときに、

この機能が暴走して、肺そのものをやっつけてしまうことが

ある、それが起きたのではないかということでした。

獣医さんも、その時その時に最善と思うことをして

こられたと思うので、そゆことで、心の折り合いを

つけようと思いました。


・・・基本に帰って・・日ごろの体力が、やはし大切だなと思います。


みなさまも、お元気で☆

[PR]
by gacktlucy | 2011-05-25 22:20 | ワンコ
こんにちは。なごんでいただくのを目標にしてきた当ブログですが、

メソメソな雰囲気をばらまきましてすみませんです(。-人-。) ゴメーン

復活しようとしたら、写真を加工するソフトが消えていて、

そんなパソコンに屈して、健やかな眠りについておりました。

すみませんです_○/|_ 土下座

サヨナラは再会の始まり始まり・・・♪というわけで、

その間泣いてはいけないと誰がいった!と開き直りながら、

がんばってこ。と思っております。


・.。*†*。.・☆・.。*†*。.・★・.。*†*。.・☆・.。*†*。.・☆・.。*†*。.・★・.。*†*。.・☆・.。*†*。.・☆



さて。今日は、しぇりたんのシッポのお話です。

シェリーはロングコートチワワ。
f0015287_0525773.jpg

ロングコートチワワだけど、このシッポ。

しぇり「シッポですけど? なにか?!ヾ(。`Д´。)ノ彡☆

いえいえ。ただ、棒だなって。

f0015287_192127.jpg

しぇり「なにが「棒」だって?!(●`・3・)ぶぅ~

ほら、あなたの後ろに・・・

しぇり「いいんだー( ´Д`)=○ )`ъ')・:'.,.

   まだ生後半年たらずのいたいけなボク。

f0015287_111531.jpg

こちら、2月の写真・・・・・おお、ぼーぼーはえてきとる。

しぇり「やったね(#○^∀^)=○)゚Д')・:'.

元気にパンチするボク。

f0015287_1223986.jpg

先日シャンプーしたら、シッポあげっぱなしでかわいたので、

ぼんっ!って。こうなりました。噴水みたい。

しぇり「ボクってゴージャス(。-∀-) ニヒ

いつの間にか成長してますですねー。






[PR]
by gacktlucy | 2011-05-25 01:43 | ワンコ
f0015287_20363526.jpg

いつも、帰ってきて家の前に車をとめると、

カーテンの下から、ガクちゃんの白い顔が

のぞいているのが見えました。

その顔を見るとうれしくて、車のライトをつけたまま、

しばらく眺めたものです。

そのうち、ガクちゃんが吠え始めちゃうので、

あわてて家に入るっていう感じ。



うちにきて半年ほどたって、いろいろ慣れてきたところで、

アリスが重病になり、2年後天国へ。

あとは、チビっ子ルーシー、おてんばルーシー、

なのに怖くて外に出られないルーシー、避妊したルーシー、

腫瘍ができたルーシー、迷子になったルーシー、

そしてまたやってきたチビっ子しぇりたん。

そんな中で、ガクトは、吠えないし、事件もなし。

最初は、いちいちよそのワンコに吠えて突撃してたけど、

どんどん学んで成長してくれて、ほとんど

手のかからない子になってくれました。

だから、いつも一番にかまってもらえない感じが

すると思って、よく抱っこしたよね。

やきもち焼きルーシーがワンワン吠えて大変だったけど、

黙らせて、ガクト抱っこしてた。


そんな時のガクちゃんは、骨抜きだったね。

抱っこされるとわかっただけで、もう骨抜きになっちゃって、

腰も足も力が抜けて、たるんたるん。

まるで、くたくたぬいぐるみ、17キロ。


ちょうどこの写真みたいに、寝転がっちゃって、ただ、

抱っこを待ってる。

自力で膝に来てくれなくて、引っ張りあげるのが大変だったよ。


膝の上で、ガクちゃんは、本当にふにゃんふにゃんだった。

でろ~~んでろ~~んだったね。

頭も手も足も支えてあげなきゃ、ずりずり~っと

落ちてっちゃう、くたんくたんなガクちゃんでした。



人間に痛い目にあわされたことがあるのに、そこまで人を信じて、

ガクちゃんは、偉いね。本当に、美しいことだよ。

がっちゃんは、素晴らしい。





今朝、家を出たら、ガクちゃんを、きゅーーーっと

コンパクトにしたようなボーダーコリーさんが

目の前にいて、びっくりしました。

初めて会った人でしたけど、思わず声をかけちゃった。

2歳ですって。ナデナデさせてもらったよ。

がっちゃんがいっちゃって一週間、なんとか乗り切った

ごほうびかな。。

ありがとう。。。元気でね。



[PR]
by gacktlucy | 2011-05-17 20:44 | ワンコ
f0015287_2052643.jpg

ことし1月の雪の日のガクト君です。

雨でも雪でも台風でも、窓をあけてベランダに出て・・・

瞑想でもしてるのでしょうか。

ベランダをトイレにしていたんですが、それ以外にも、

日に何十回も、ベランダに出て外を眺めていました。


部屋の中1メートル以上、雨が吹き込み、壁紙がはがれました。

冷房も暖房も虫よけも、なかったことに。


ガクト君は、3歳で家に来た時、トイレのしつけができて

いませんでした。部屋中、足をあげてかけて歩きました。

いけないとわかると、オトナなので、何時間でも我慢します。

そして、我慢できなくなった時・・・部屋の中でいきなりし始め、

あわてて「ダメーっ」と叫んだ飼い主。

でも、我慢していたので、もう止められず、滝のように

流しながら、階段を駆け下りていきました。

どこもかしこも水たまり、湯気つき。

やがて、ガクトは、ベランダをトイレに決めました。

文句はありません。あーよかった。


でも、カギをかけていることを忘れていると・・・

私のそばに立って、私の腕に手をかけ、そのかっこうのまま、

Peeee・・・ってしたことがあります。


「おかあさん、ぼく・・・・・あ、出ちゃった」


ってところでしょうね。


2度目は、寝ていた時。ふとんの中の私に手をかけて、

「おかあさん、ぼく・・・・・あ、出ちゃった」

 って、ふとんっ!!!!!!


もう、年中カギ開けっ放しになってしまいました。


玄関のカギを会社に忘れて帰ってきた時、家に入れたのは、

ガクト君のおかげです。


f0015287_2145355.jpg

ずっと前に転勤した上司が、電話をくれ、思い出にひたっていては

いけないぞと言ってくれました。泣ける。

同僚が、元気出してなんて酷なこと言わないよ、たくさん思いだして

あげてねと、涙目で言ってくれました。泣ける。


心が、過去にあるとき、そして、未来を思うとき、人は、

ここにいる今の自分をなおざりにしているのだそうです。

今、今、今の自分・・・と思うと、ガクト君を思って泣いている

最中でも、なんとなく元気が出てきます。前向きな気がします。

心を現在に引き戻しただけで、自分が力を得るようです。



亡くなったことをきっかけに、ワンコが、悲しい思い出に

なってしまわないよう、愛し続けたいと思います。




[PR]
by gacktlucy | 2011-05-16 21:38 | ワンコ

5月15日:堤防の散歩

f0015287_2361434.jpg

ガクト君の写真は、こんな笑顔がいっぱい。

ほかに、甘えてうわめ遣いな顔とか。

車の中では、後ろから顔を出して、私の鼻や口のあたりに

自分の顔をぺったりくっつけていました。

そんな時わたしは、ガクト君を呼吸してました。

対向車線の人は驚いたでしょうね。ドライバーの顔が

ワンコの横顔に埋もれているのだから。



昨日仕事中に、何度も、よく行った堤防の駐車場に着くイメージが

浮かんできたので、もしかして、ガクト君が堤防に行きたいのかなと

思って、今日、ルーシーとしぇりたんと、行ってきました。

堤防には、つなぐ場所がないので、写真を撮るときはガクトが

いないと、ついてきてしまって、なかなかうまくいきません。

f0015287_23154293.jpg

こんな感じ。

ルーシーがじっとしてくれても、シェリーが動くとすぐ

一緒に動いてしまいます。それを見ると、ガクトには

抑え役が負担だったかなぁと思ってしまいます。



前にどこかでかいたことがあることですが。。


ガクトがうちに来たばかりの時、ガクトのそばでリモコンを

持ってテレビに向けたとたん、ガクトはおびえて逃げていきました。

人が何かを持つと、殴られると思うんだ・・ショックで、

固まって呆然として、動くこともできませんでした。


ガクトは、おそるおそる、戻ってきました。

しかも、バツの悪そうな顔をして。その顔を見て私は、

内心の動揺を隠して、なにしてんのとあきれて見せました。

そして、戻ってきたことをほめてあげて、

それから、またリモコンを持ち上げました。

また逃げだして、また戻ってきて、ほめて、

ガクトはすぐ、逃げなくなって、たくさんほめられました。


最近、シーザーミランさんの番組で、シーザーさんが、

ワンコがおびえている最中に、なだめたりしては

いけないというのを見て、そんなバカなーーーと思いました。

恐怖と、なだめた人をリンクさせて覚えてしまうからだそうです。

そんなバカなーと思っていましたけど、

今思うと、私も、ガクトがおびえたときには、同情を

見せなかったんだなと気づきます。

あれは、私が考えてしたことではなく、ガクト君の、

バツの悪そうな表情が教えてくれたことでした。

ともあれ、

私も、ひとつは、ガクト君にいいことをしたのかなと

思えるのでした。
[PR]
by gacktlucy | 2011-05-15 23:32 | ワンコ
f0015287_20471067.jpg

2005年2月16日のガクト君です。


今日、仕事中に、ふっと思い出したんですが、

Baby-Gを買ったのは、この日でした。

初めて、ドッグカフェにいってみた日。

ルーシーはチャキチャキ過ぎて、ドッグカフェは無理と思って、

ガクトだけ連れて、外出しました。

このショッピングモールの中にカシオショップを見つけて、

そこで買ったんでした。

ワンコ連れOKはドッグカフェだけだったので、

時計を買った時はガクトは車の中でしたけど。


また行きたいと思いつつ、遠いのでなかなか行けないまま、

ドッグカフェはなくなってしまいました。
f0015287_20472120.jpg

椅子に登ってはいけませんよね(^^;)すみません。

でも、なんだか緊張して怖がっていたので、

連れてきてごめんよと思って、降りろと言えませんでした。

この写真を撮るために離れたけれど、ぺったりくっついて

なだめておりました。多分、このときガクちゃんが見ているのは、

よそのワンコだと思います。確かスパニエル系の子がいたような・・。


ガクトとふたりだけででかけて買ってきた時計が、

今このときに電池切れるなんて、本当に不思議。

[PR]
by gacktlucy | 2011-05-14 21:11 | ワンコ