ペットの話あれこれ


by gacktlucy

腫瘍の記録 その1

腫瘍の経過の記録です。


☆8月27日夜 腫瘍を発見。

トライファクターという免疫力アップのサプリメントをあげながら経過観察。

けれど、次第に大きくなるばかり。

☆9月30日 ネットで、「腫瘍」で検索して、脳幹活性 「if」というペンダントを注文、届いた。

ネックレスがひっかかると怖いと思い、留守にする間は私が身につけ、

帰るとルーシーにつけていました。

このペンダントを入手して以来、私は髪質がよくなり、しょちゅう起きていた

腹痛がなくなりました。ガクトも影響を受けたのか、めちゃめちゃ食欲が

あふれてきたらしく、留守中、家を荒らすようになってしまいました。

肝心のルーシーの腫瘍に変化がないので、いてもたってもいられず、またネットでぐるぐる。

その「if」の会社の「花びらたけ」というものを購入。

☆10月2日 花びらたけ到着。

「花びらたけ」 このサプリメントは錠剤で、体重10キロに対し1粒が基準。

12~13キロのルーシーには、2~3粒あげていました。

でもかわらない・・・(ToT)

腫瘍は、最初は私の手にすっぽりおさまる大きさだったのが、もう手に余るほどに。

テニスボールが1/3体に埋まっているような感じで、獣医さんが、切除しても、

体に入り込んだ腫瘍細胞がきれいに取りきれず、再発したり、化膿したり、

回復が難しいだろうと言われるのも納得できてしまいます。

私の期待をよそに、腫瘍はテニスボール以上の大きさになっていました。

ああ ほんとうに どうしたらいいの(T△T)

いてもたってもいられず、ネットをグルグル。

今度はベータグルカン85というものをみつけ注文したのが10月11日。13日発送予定。

ちょと待て。花びらたけがまだいーっぱいあるぞ(30粒入×6箱)

さっさと使い切ってしまって次を試そうと思い、どんどんあげました。

10月13日も14日も、10粒とか15粒ぐらい、おやつみたいに ポンポンあげました。

☆14日の夜・・・ふと、何かで手が濡れた。。 ?!!! あわてて見てみると、

なんと、腫瘍から水が浸み出しています。少し毛が薄くなっているけれど、傷はなし。

傷もないのに、汗みたいにじわ~~っと出てくるのです。

さわってみると、なんと! 真ん中だけ、ふにふに柔らかくなっていました。

ルーシーは、すごーーーく気になる感覚があるらしく、しきりになめていました。

f0015287_112450.jpgこれが翌日の、

獣医さんを待つ間の

写真です。

てんてんに腫れた

てっぺんです。

獣医さんでは、

私が手術の決意をできてないので、できることがないとのこと。

手術をしてよくなるとも言えないし、ガン細胞があった場合、悪化する可能性もあるといわれる。

とりあえず、出てくる液体の検査をしましょうと言われ、注射針をさすが、

何も出てこない。なーんにも出てこない。

見ている間にも、どんどん浸み出してきて、先生はどんどんコットンを消費するが、

注射器の中は空っぽ。

それで検査も何もできないまま帰宅。元気に散歩するが、その間もシトシトシトシトと

液体が垂れていて、歩いていたかと思うといきなりなめ出すルーシーでした。

f0015287_0171075.jpgその約5時間後の写真です。

さわってみて、私は固まりました。

なんと、腫瘍がほとんどぺしゃんこになっていました。

おそるおそる、じっくり触ってみると、ぺしゃんこになった

腫瘍の平たい塊がありました。すごすぎる・・・

当のルーシーは、お医者さんがすっごーい怖かったので、へとへと。眠りこけてました。


こんな衝撃の展開が、どんどん繰り広げられ、そして、11月8日のルーシーです↓

f0015287_1543323.jpg刈られたところ、

だいぶ生えて

きました。

もう必死で

なめません。

はー。安堵。

ここまでの過程を、写真で以下に紹介しております。写真がちょっと、出血はしてませんが

傷なので、記事を分けました。ごらんになってもOKという方は、 ここ 

をクリックです(ただ単に下へ下へ行くだけでも出てきます)


ベータグルカンβ1.3 を信じることになった今回のできごとでした。

脳幹活性ペンダント if も、引き続き愛用しています。ルーシーと私と一個ずつ。

(ガクトは波及効果だけでも十分すぎ--;)

このペンダントをつけて以来、私も腹痛だけでなく、吐き気もなくなりました。

こんなに長い間(たった一ヶ月ですが)一度も腹痛がないなんて、何年ぶりかしら。。です。
[PR]
by gacktlucy | 2009-11-09 00:55 | 元気でいこう